Research facility

ここでは、研究の際に用いる機器や設備の一部をご紹介します。
 
 

ロボットマニピュランダム

 擬似的に力場を作り出し、リーチング課題や運動学習に用いることができます。

 

 

 

 

 

 

Oculus Rift

Oculus Riftは広視野角、ヘッドトラッキングといった特徴を持つVRに特化したヘッドマウントディスプレイです。

 

 

 

 

Oculus Touch

 Oculuc Riftに接続し、VR空間で手を再現することができるモーションコントローラーです。このコントローラーを用いることでVR空間で”触れる”という体験をすることができます。

 

 

 

Trio

3台のカメラが一体となって、手軽に持ち運びできるモーションキャプチャーです。

 

 

 

Myo

 筋電センサーを搭載したマルチジェスチャーバンドで、腕の筋肉の電気信号を検知し、腕、手首、指の動きのジェスチャーでワイヤレスコントロールを可能にします。

 

 

 

 

 

 

 

暗室

 外からの光が入らないようにした部屋で、実験の際に使用します。

 

 

 

 

 

 

 

MRI

 脳活動などに関連した血流動態反応を視覚化することができます。

(MRIは脳コミュニケーションセンター所有になります。)